ご挨拶

欧米を中心のクレジットバブルが崩壊し、世界経済は回復基調にあるものの、厳しい状況がここしばらく続くものと思われます。多国籍国際企業の小中規模オフィス(SME)」というユニークな特徴を持つ海外日系企業様にクラウドコンピューティング導入が加速化されています。マイクロソフト社は自らが推進していた、小中規模オフィス向けのSmall Business Serverを廃止し、クラウドサービスに移行中です。

エンタープライズレベルのソリューションが小中規模オフィスにて実現可能になります。現地ローカル企業様を含め「ITインフラを所有からITサービスの利用」というバブル崩壊後にふさわしい新しいIT戦略をしっかりとサポートさせていただきます。

ここ数年、IT業界を取り巻く環境は、SaaS (Software as a Service) 、クラウドコンピューティングのトレンドに見られるように、ITシステムの「所有」から「利 用」に大きくパラダイムがシフトしてきております。

具体的には、現在の社内リソースに大きな負担をかけながら、社内に複数のサーバーに「所有」する形態から、社内のニーズや予算に合わせて、社内サーバーを減らして、積極的にクラウド(インターネット)上のサービス、アプリケーションを「利用」するという形態への移行を意味します。専任ITスタッフを持たない小中規模日系企業様においてもよりユーザーは本業に集中できるようになることを意味します。

クレジットバブルから始まった今回の世界的な同時不況という状況の中、日系駐在企業様においても、クラウドコンピューティングの活用が一気に進む可能性があると弊社は考えております。現在の経済環境はではIT投資に関しては、よりROI (Return on Investment) の視点、投資効率が重要にならざるを得ないからです。

ITインフラ、社内サーバー機能のアウトソース化ともいえるクラウドコンピューティングの活用により、小中規模の日系駐在企業様、現地ローカル企業様において、高価なサーバーや導入費用といった初期投資をかけずに、従来では不可能であった生産性向上システム導入が可能になります

弊社はクラウドコンピューティングは、日系駐在企業様のビジネス環境においてもインターネットの普及に匹敵するほどの革命的なインパクトがあると考えおります。常に最新のトレンドを取り入れ、皆様のビジネスを強くする(IT所有環境ではなく)IT利用環境構築、ビジネスコンサルティングに力を入れてまいります。ご期待ください。

SR NETWORK UK LTD

代表 須藤淳弘 Toshi Suto

E-MAIL: post @ srnetwork.co.uk